センター長挨拶

済生会熊本病院予防医療センター長 菅 守隆

済生会熊本病院予防医療センターは、皆さまおひとりおひとりに合った先進的な予防医療を提供いたします。

今や医療は治療から予防の時代に移っています。

近年、体に負担が少ない手術や新しい特効薬の開発など医療は日々進歩しています。しかし、病気の発見が遅れると、治療に大がかりな手術が必要となったり、時間がかかったり、時には手遅れとなってしまうこともあります。そうならないためには、軽微な体の変化を見つけて病気を予防すること、病気を早い段階で発見してすぐに治療をすることが重要です。

当センターでは、先進的な予防医療を提供し、皆さまの健康管理を行っています。

全国に先駆けて取り組んでいる大腸のCT検査や全身のがん発見のためのPET/CT検査など、最新医療機器と熟練したスタッフによる受診者に負担の少ない質の高い検査を行っています。また、疾病の予防には、経験豊富な保健師、管理栄養士による個人にあった健康管理を提供しています。

当センターでは、皆さまの健康を地域一体となって守っていきます。

皆さまのお住まいの地域の医院やクリニックなどの医療機関(かかりつけ医)との連携強化を図っています。年に1回の人間ドックだけで終わらないよう、皆さまの健康を総合的にサポートする体制づくりに取り組んでいます。

済生会熊本病院予防医療センターは、今後も一般の人間ドックにはない、新しいスタイルの人間ドックを提供して、地域に選ばれる予防医療機関を目指します。

ページのトップへ戻る